【ROBOTIPスーパー】JRA全レースに対応!! »詳しくはこちら«

【完全攻略】複勝転がしのコツ10選!究極の奥義とは?

競馬ブログ

複勝転がしのコツってあるの?

こんな悩みを、複勝転がしでお小遣い稼ぎしているボクが解決する。

ゆうじ

21歳で450万円、22歳で562万円の馬券を的中させた男。今はお小遣いで複勝コロガシを楽しむパパ。

\FOLLOW/

こんな方におすすめ

  • 少額で大きなリターンを得たい
  • お小遣いを稼げるだけでもOK
  • 軸馬は来るがいつも相手が凡走

複勝転がしのコツ

それでは、ここから本題だ。

全部で10個のコツと、最後に究極の奥義を紹介する。

①:1日1~2レースに絞る

1日1~2レース、土日で最大4レース、1ヶ月(4週間)で最大16レース。

16レースもあれば、ガチガチだけを狙っても5千円~1万円のプラス収支は十分に狙える。

②:2頭以上で迷うときは買わない

「あ~やっぱりこっちがきたかー!」

あなたは何度このような経験をしてきただろうか。

③:能力を出し切れるコースを選ぶ

東京、阪神、中京など、直線の長いコースは能力を出し切りやすい。

逃げ馬は小回りやコーナーを4つ以上回るコースが有利になるのもポイントだ。

④:なるべく後半のレースを買う

理由①:前半(午前中)に当たると、買う予定のなかったレースに手を出してしまいマイナス収支になりやすい。

理由②:前半は新馬・未勝利戦が多く、比較的荒れやすい傾向にある。

⑤:昇級初戦の馬が揃っているレースは買わない

前走はレベルが低かったため大差で勝利した馬などが人気になるケースが多い。

⑥:コースの特徴を知る

例①:中山ダート1,200mはスタート直後芝を長く走れる外枠が有利。

例②:東京芝2,000mはスタート直後にコーナーがあるため外枠が不利。

⑦:ハンデ戦は買わない

単純に荒れやすい。

⑧:コース実績をよく見る

  • 左回りが得意
  • 右回りが得意
  • 直線平坦コースが得意
  • 直線急坂コースが得意
  • 重・不良馬場での激走が多い

⑨:短距離は買わない

スタートで出遅れたら致命的になるので、1,600m以上のレースがオススメだ。

⑩:馬場状態を知る

開幕週は逃げ・先行有利。

開催後半になると外差しが決まりやすい。

究極の奥義

ここまで色々書き連ねてきたが、究極の奥義を紹介する。

それは、ターフビジョンという競馬予想サイトを活用する方法だ。

複勝転がし実戦の記事(こちら)でも紹介しているように、競馬エイトの自信度「S」より信頼できる情報がなんと無料なのだ。

いかにも「怪しい競馬予想サイト」に見えるだろうが、会員登録(メールアドレスを登録)するだけで4つの無料コンテンツを利用できるようになる。

その中の1つに【グリグリくん】という土日最大4頭、鉄板級の馬を教えてくれるコンテンツがあるので、あなたはその馬を購入するだけなのだ。

つまり、お金を払って競馬エイトを購入しても自信度「S」はたまにしか現れないことを考えると、はるかに得ではないだろうか。

無料会員登録だけで「S」クラスの情報を毎週手にすることができる超有料級のサイトなのだ。

デメリット

  1. 怪しいサイトに見える(実際怪しい)

メリット

  1. 無料登録で閲覧可能
  2. 予想する時間が不要
  3. 馬券を購入するのみ

たまに新馬戦が対象レースとなっているが、はっきり言って新馬戦の的中率は低い。

狙い目は未勝利・1勝クラス以上の指定レースだ。

情報を閲覧するだけでも無料なので、まずは会員登録をして情報力を味わってもらいたい。

»ターフビジョン

タイトルとURLをコピーしました