こんなことを言ったら笑われました。

あなたの予想時間を大幅に短くしてくれるサイトがあります

こんなことを言ったら笑われました。


87.9%の人が継続利用している競馬情報サイトをご存知でしょうか。

無料予想だけで19週連続的中している実績のあるサイトで、無料コンテンツは4種類。

出典:ターフビジョン
無料情報(毎週定期更新)
  • 週末作戦研究室
  • PickUpグリグリくん
  • トレセン”リアル”レポート
  • PickUp重賞注目馬

全部無料ですが、オススメはPickUpグリグリくん

毎週土日2レースずつ鉄板級の厳選馬を完全無料で提供しています。

出典:ターフビジョン(PickUpグリグリくん)

会員向けの無料情報だけで、なんと19週連続的中の実績は、この手の競馬予想サイトで群を抜いています。

業界で唯一【iBook・kindle】の出版許可を取得しており、競馬サイトでは初の電子書籍「週末にひとりで稼ぐ方法」を出版。

さらに、競馬サイトでは審査の下りない【Yahoo!ウォレット】を業界初導入

つまり、アマゾンとヤフーも認めた優良サイトなんです。

ターフビジョンの信頼性

競馬情報サイトでは許可の下りない
iBook・Kindleで出版許可を取得!

信頼あるサイトにしか許可の下りない
Yahoo!ウォレットを業界初導入!

無料情報だけで19週連続的中の実績!

土日に馬券を買いたいけど・・・

  • 仕事で予想する時間がない
  • 家族サービスで時間がない
  • 考えすぎて軸が決まらない
時間がなくても馬券購入までの簡単3STEP
  • STEP①
    ターフビジョンにログイン
  • STEP②
    「PickUpグリグリくん」推奨馬をチェック
  • STEP③
    馬券購入

実績と信頼のある無料情報を手に入れることで、あなたの予想時間は大幅に短くなります。

  1. 登録費・年会費無料!
  2. 87.9%の人が継続利用中!
  3. Amazon・Yahoo!公認の競馬予想サイト
【期間限定】今なら3,000円分のポイントをプレゼント!

中央競馬で競馬新聞(専門誌)を買わずに予想する方法とは?

競馬blog

競馬新聞って専門誌だとどれも500円ぐらいするから買えないんだよね。そんなボクでもちゃんと予想できる方法あるのかな?

今回は、こんな悩みを解決していきます。

中央競馬で競馬新聞を買わずに予想する方法とは?

結論は、JRAのサイトを見ることですが、これは9割の人が行っているでしょう。

残りの1割の人は、パドックや返し馬だけ見たり、あとは騎手だけで選んだりしているのではないでしょうか?

そこで、JRAのサイトだけでも十分に予想できる方法を詳しく解説していきます。

ちなみに、スマートフォン版は見にくいので、PC版で見ることをオススメします。

(これより先に掲載している画像の出典元はJRAとなります)

その①:馬の成績を見る

これは大前提と言ったところでしょうか?

まず、赤丸で囲んだ馬名をクリックします。

ページ下部に行くと、選択した馬の過去全レースの成績を閲覧できます。

さらに各レースを選択するとレース結果の詳細が見れます(地方開催だけは見れません)。

たとえば、4走前に勝った東京新聞杯をクリックすると、こんな感じ。

レース映像、勝ちタイム、着差、道中の位置取りまで、だいたい必要な情報はこれを見ればわかります。

たとえば、1番人気だったのになぜ負けたのか?を知りたければ、

  • レース映像を見て不利を受けていないか
  • 1~3着馬の位置取りはどうだったのか(前残りだったのか)
  • 上位の枠番はどうなっているか(内枠有利だったのか)

など、たくさんの情報を仕入れることは可能です。

しかし、全レース予想する人にとっては、かなりめんどくさい作業に思えますが、慣れてしまえば「今回は消しだな」「今回は走りそうだな」という見分けができてきます。

また、もう1つ馬の詳細画面で予想に役立つデータもあります。

それがこちら。

ここからは下記の詳細がわかります。

  • 芝・ダートどちらが得意か
  • 右回り・左回りどちらが得意か
  • どの距離が得意か
  • 良馬場~不良馬場での成績は?

など、馬の特性を知ることができます。

たとえば、雨が降って馬場が「重」「不良」になったとき、やたらと馬場が悪いときだけ好走している馬もいます。

また、芝レースで「重」や「不良」になったとき、過去にダートレースで好走歴のある馬も好走する例も目立つため、パッと見れるこの部分の情報はとても役立ちます。

その②:馬場状態を確かめる

JRAのトップページから「出馬表」をクリックすると、右上に「馬場情報」という項目があります。

これをクリックするとこんな感じ。

その週に開催される競馬場を選択できるようになっており、たとえば新潟競馬場を選択してみましょう。

すべての写真や画像は掲載しておりませんが、馬場状態の基本的な情報と、実際の馬場の写真(芝コースのみ)、それと馬場の含水率がパッと見でわかるようになっています。

このページを見ることによって、内枠の逃げ・先行馬には厳しいコースコンディションだな。という予想を立てることができます。

まとめ

競馬新聞を買わなくても、これだけの情報を見れば十分予想に役立ちます。

100円だけでも馬券を楽しみたいから新聞を買うのはもったいない!

毎週、数レースのために競馬新聞を購入するのはもったいない!

と、思っている人は、是非参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました