皐月賞の㊙情報を限定公開中

【なんと勝率80%!?】フェブラリーステークス2021サイン予想!それより過去10年の傾向を信頼しろ!

今週の厳選情報

※会員登録(メールアドレス登録)するだけで閲覧可能【無料】

中央競馬(JRA)予想

2021年2月21日(日)に行われるフェブラリーステークス2021をサイン予想をしていくよ!

昨年暮れの有馬記念では【9】を推奨し、見事に⑨クロノジェネシスの優勝を導き出した当サイト!

年が明けても勢いそのままにサインを見抜いていくのだ!

うまとみらいと

この記事では下記3つの情報をもとに、今年のフェブラリーステークス勝ち馬を導き出す!

  • 2021年のできごと
  • 昨年(2020年)G1の傾向
  • 過去10年の傾向

【なんと勝率80%!?】フェブラリーステークス2021サイン予想!それより過去10年の傾向を信頼しろ!

2021年できごと①:クロフネの死

1月17日に他界したクロフネ。

クロフネに関するサインを探してみました。

クロフネ産駒

今年はクロフネ産駒の出走予定はありませんね。

松田国英厩舎

クロフネは栗東・松田国英厩舎に所属していた。

今年の出走予定で松田国英厩舎の馬はタイムフライヤー

クロフネといえば変則2冠

クロフネはNHKマイル&ジャパンカップダートを勝利した変則二冠馬として有名。

芝ならマイルチャンピオンシップ2着などの実績があるエアスピネル

うまとみらいと

2021年できごと②:田中将大投手の楽天復帰

競馬好きとして有名で、JRAの公式ページでも予想を展開しているマー君こと田中将大投手。

そんなマー君が楽天への復帰を決断した。

背番号は半永久欠番となっていた【18

昨年のG1傾向

2020年のG1はなんといっても牝馬・牝馬牝馬だった。

はたして2021年はどうなるのか見物であるが、今のところ牝馬の出走予定はない。

過去10年の傾向

お気づきかもしれないが、なかなかサインが見つからなかったのである。

そこで、タイトルにもあるとおり「過去10年の傾向を信頼しろ!」ということで、ここからは過去10年の信頼度高めの傾向だけをピックアップしたので紹介していく。

栗東所属馬から買え!

美浦所属馬は23頭出走して【1.1.0.21】

2度の連対はどちらもノンコノユメ(当時美浦所属)なので、

軸は素直に栗東所属馬から考えるべきであろう。

4~6歳から買え!

過去10年の勝ち馬は、すべて4~6歳馬なのである。

  • 4歳馬・・・3勝
  • 5歳馬・・・5勝
  • 6歳馬・・・2勝

7歳馬と8歳馬はこんな感じである。

  • 7歳馬・・・1着0回、2着2回、3着1回
  • 8歳馬・・・1着0回、2着1回、3着1回

奇数年は5歳馬に注目!?

ちなみに、奇数年に行われた過去5回に注目してみたところ、

  • 5歳馬・・・4勝
  • 4歳馬・・・1勝

2021年は5歳馬に注目か!?

偶数番の勝率80%!

奇妙なことに、過去10年で奇数番が優勝したのは2回だけなのである。

つまり、偶数番の勝率・・・80%

実に魅力的なパーセンテージである。

うまとみらいと

まとめ

さいごに、紹介したことをまとめておく。

好走条件
  • 栗東所属馬
  • 5歳馬
  • 偶数番
激走注意
  • タイムフライヤー
  • エアスピネル
注目数字
  • 馬連1=8

フェブラリーステークスの厳選情報を『無料公開』

会員登録(無料)するだけで誰でも閲覧できます!

»詳しくはこちら

タイトルとURLをコピーしました