最新ニュース
  • 先週は2日連続3連複を的中!
  • 無料情報なのに回収率115.7%
  • 無料買い目公開は金・土20時頃
事前に会員登録しておくと買い目情報公開をメールでお知らせしてくれます

【オールカマー2020】ミッキースワローで決まり!その理由とは?

中央競馬(JRA)予想

今回は2020年9月27日(日)に中山競馬場で行われる第66回 産経賞オールカマー(GⅡ)を予想していきます。

タイトルにもあるとおり、本命はミッキースワローにしたので、その理由を解説していきます。

たった2つの理由なので、さらっと読み終えると思います。

【オールカマー2020予想】ミッキースワローで決まり!その理由とは?

ということで、ミッキースワローを本命にした理由を挙げていきます。

理由①:前走G1出走

過去9年(新潟競馬場で開催された2014年を除く)の勝ち馬のうち8頭が、前走G1に出走していた。

オウケンムーンも前走G1菊花賞に出走しているが、それから2年ぶりとなる今回はさすがに割引が必要。

理由②:コース実績

オールカマーが行われる中山競馬場はご存知のとおり急坂がありタフなコース(コース解説はこちら)。

この中山競馬場を得意としているのがミッキースワロー

中山競馬場の成績は(3.2.0.3)。

オールカマーが行われる2,200mに限ると(2.2.0.1)と相性が良い。

この2勝のうち1つはデビュー2戦目の未勝利戦。

もう1つがその年の皐月賞馬アルアインを破ったセントライト記念。

そして、2度の2着はAJCCと昨年のオールカマーというGⅡでの成績。

相手はジェネラーレウーノ

これだけだと、たぶんつまらないと思うので、一応相手候補も挙げておきます。

相手はジェネラーレウーノ

中山競馬場の成績が(3.0.1.1)。

3勝のうち2勝は京成杯とセントライト記念。

1度の3着は後のG1馬ステルヴィオワグネリアンより先着した皐月賞。

2019年1月のAJCC4着から約1年半ぶりのレースとなるが、オッズ的にはオモシロイ。

オールカマー2020予想まとめ

本命◎はミッキースワロー

相手〇はジェネラーレウーノ

人気のカレンブーケドールは、本番への叩き台なのが明らかなのと、休み明けで力のいるコースの今回に本気で臨んでくるとは思えないので押さえまで。

穴馬★は前走G1出走組のオウケンムーン。

冒頭で割引が必要と言ったものの、元々は皐月賞で5番人気に推されるほどの素質馬なだけに、一発あっても不思議ではない。

発走は15:45

タイトルとURLをコピーしました