最大35,000円キャッシュバック!【SoftbankAir】

競馬予想ブログでもアドセンス審査は合格できる!日数・記事数も公開

今週の厳選情報

※会員登録(メールアドレス登録)するだけで閲覧可能【無料】

競馬ブログ
  • 競馬予想ブログを運営しているけど、アドセンス審査にとおらない
  • アドセンス審査に必要な記事数は?
  • アドセンス審査に必要な文字数は?
  • アドセンス審査の日数は?

このブログは、立ち上げてから、ちょうど20日後にアドセンス審査に合格したので、その過程をもとに、悩みを解決していきます。

さいごまで読んでもらえれば、高い確率でアドセンス審査に合格できると自負しています。

競馬予想ブログでもアドセンス審査は合格できる!

ということで、競馬予想ブログでも、アドセンス審査は合格できるので、安心してください。

ボクが最初に申請したときの、ブログの状況はこんな感じ。

  • 記事数:10記事
  • 文字数:約500~1,200文字/1記事

1回目の審査は不合格

この状態まで記事を作ってから、アドセンス審査を申請しましたが、返答がきたのは、申請をしてから1週間後。

審査の結果、残念ながら、現時点ではお客様のサイトに広告を掲載することはできません。サイトに広告を表示できるようにするには、問題を解決してください。詳細については、アカウントの [サイト] ページをご覧ください。

というメールが届きました。

メール本文中にある[サイト]をクリックすると、どのような理由で審査にとおらなかったのか、とてもわかりにくく書いてあります。

その中から、ボクのブログは以下の2つが原因でした。

原因①:アフィリエイト広告

原因を見てみると、記事の内容(本文)に対して、広告の数が多すぎる。という内容でした。

当時の記事は、本文の下に、アフィリエイト広告(バナータイプ)を3つ連続でペタペタしていたので、これが原因か?と思い、まずは、この広告をすべて削除しました。

原因②:有益なコンテンツ

公開していた記事のうち2記事は、予想に対しての結果と反省を簡単に書いただけの記事で、文字数は約500~600文字でした。

つまり、読む人にとって、まったく有益性のない内容となっており、この2記事は、それぞれの予想ページに「結果」という見出しを作り、そちらに移動させました。

これで、8記事になったわけですが、この状態で再審査の申請をしました。

再審査の申請は不合格の翌日

ちなみに、広告を消したり、記事内容の修正は当日のうちに終わらなかったので、再審査の申請をしたのは、審査不合格の連絡がきた翌日でした。

2回目の審査で合格

再審査の申請をした3日後、晴れてアドセンスの審査に合格。

このようなメールが届きます。

おめでとうございます!お客様のサイト「umakoro.com」で AdSense 広告を掲載する準備が整いました。

ちなみに、メールのタイトルは「お客様のサイトで AdSense 広告を配信する準備が整いました」です。

審査にとおらない場合のメールのタイトルは「AdSense の利用を開始するには、問題を解決してください」とくるので、メールの通知を見るだけで、審査の合否がわかるようになっています。

アドセンス審査にとおらない理由は?

上記を見ていただいてわかるように、結論としては、

  • 記事数:8記事
  • 文字数(修正後):約1,000~1,500文字/1記事

これだけで、アドセンスの審査は合格できました。

たまに20~30記事作らないといけない!1記事2,000~3,000文字は必要だ!なんて書いてあるところもありますが、どうなんでしょう・・・。

それと、これは確かなことですが、審査の前に、ブログに設置しておかなければならないページがあります。

  1. プライバシーポリシー
  2. お問い合わせフォーム
  3. プロフィールページ

この3つは必須でして、1~2時間ぐらいで作れますので、忘れずに。

それでも、審査にとおらない理由

たまに、やることはやっているのに、10回も20回も審査に落ちてしまう人をネットで見かけます。

その理由はなんなのか?

ボクは、その人たちの記事を見たことはありませんが、たぶん「読者の悩みを解決する」という本質のところが足りていないのではないか?と思っています。

とはいえ、ボクは競馬の予想記事8記事だけで審査に合格しており、正直、予想の内容もコンテンツも今よりもっと低品質で、「読者のため」になっていたとは思えません。

つまり、自己満足の記事でした。

それでも、「読みやすさ」だけは大事にしようと思っていたので、どんな手法よりも「読者目線の文章」にはこだわっていたつもりです。

なので、日記調の自己満記事だとしても、その先に読者がいることを想定した文章を作ってみてはいかがでしょうか(偉そうですみません)。

ちなみに、ボクがいつも持ち歩いてる本がこちら「20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書)

それと、Kindleで毎月読んでいるのがこちら「人を操る禁断の文章術

この2冊は、有名ブロガーの先輩方も読んでいる本なので、本気で収益化を目指している方は、ぜひ読んでみてください。

たぶん、1mmぐらいは今より前進できると思います。

アドセンス審査の「うわさ」

ネットを見ていると、アドセンス審査に関するいろんな噂を目にします。

ボクの経験から、2つだけ言わせてもらいます。

①土日でも審査結果の連絡はくる

土日は審査をやっていない。みたいな情報が出ていますが、最初に審査に落ちたときのメールは、土曜日に届きました。

平日に審査を行い、審査結果のメールだけ土曜日に送る。ということは考えにくいので、土日でも審査は行っているでしょう。

②再審査の申請は日にちを空けなくて良い

審査に落ちてから、再度審査の申請をするのには、少し日にちを空けた方が良い。という情報も目にしますが、この記事でご紹介したように、ボクは再審査の申請を翌日に行い、審査に合格しています。

記事の修正に時間がかかったので、翌日の申請となりましたが、審査に落ちたその日に、再申請をしても大丈夫ではないでしょうか。

まとめ

ということで、競馬予想ブログでも、アドセンス審査は合格できます。

競馬予想ブログで稼ぎたい方は「稼げる競馬予想ブログの作り方!無料記事・スマホ1台でOKです!」をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました